自分の家や部屋がゴミ屋敷で困っている方。

引越しを考えるとき「そもそも引越しできるの?」という不安を覚えたことはありませんか?

今回は、ゴミ屋敷の引越しについてご紹介したいと思います。

費用やポイントについて詳しく解説していきますので、ぜひ最後までご覧下さい。

ゴミ屋敷だけど引越ししたい!解決法はあるの?

ここでは、ゴミ屋敷の住人の引越しの解決法についてご紹介します。

ゴミ屋敷を自分で片付けて、一般的な引越し業者に依頼

ゴミ屋敷に住んでいても引越ししたいと思った場合にも解決法としては、「ゴミ屋敷を自分で片付け、一般的な引越し業者に依頼する」という方法があります。

これは、ゴミ屋敷であることを自身で認識していて、本人に片付けを行う意志や精神疾患を患っていない場合など、自分で片付けを行うことができるからです。

例えば、ゴミ屋敷に住んでいることを異常なことだと判断できる人は、自力で片付けを行うことができます。

その後、自分で一般的な引越し業者に依頼し、引越しを行うことができます。

このように、自力で片付けができるという精神状態であり、かつ、ゴミの量が片付けられる量であれば、片付けを行った後に引越し業者に依頼することができると言えるでしょう。

便利屋に片付けを手伝ってもらって、一般的な引越し業者に依頼

ゴミ屋敷に住んでいても引越しを検討しているという人もいるでしょう。

その場合の解決策としては、便利屋に片付けを手伝ってもらい、その後一般的な引越業者に依頼するという方法があります。

これは、便利屋に依頼することで専門業者よりも安く片付けをすることができる可能性があるからです。

例えば、便利屋に片付けを手伝ってもらい、不要なものを処分してもらえた方が、引越し業者へ依頼する際は荷物が少なくなっているため、費用も幾分安くなるでしょう。

このように、ゴミ屋敷に住んでいながら引越しを検討している場合は、安価な価格で便利屋を上手に活用しながらも、一般的な引越し業者に依頼することで、引越し費用もコストダウンさせることができるでしょう。

片付け業者は片付けと引越しを一度に行なってくれる場合も

ゴミ屋敷に住んでいながらも引越しを検討しているという場合は、片付け業者に依頼することで、引越し作業を一度に行ってくれることもあります。

これは、依頼する側にとって、複数箇所に片付けや引越しを依頼しなくてもすむこと、また、費用を安価に抑えることができるからです。

例えば、片付け業者と引越し業者が別々の場合は、それだけコストもかかってしまうでしょう。

そしてゴミがどれほどの量であるかによってゴミ屋敷の片付け費用が決まることもあれば、1時間あたりの作業によって片付け費用が決まることもあるなど、それぞれの業者で費用の内訳が異なるでしょう。

このように、片付けと引越しを一度に行ってくれる、そして少しでも安く、信頼おける業者を選ぶことが大切です。

 

ゴミ屋敷の引越しでかかる費用

では、ゴミ屋敷の引越しにかかる費用の内訳についてみていきましょう。

ゴミを回収してもらう費用

ゴミ屋敷の引越しでかかる費用として、自力で片付けを行い、ゴミを回収してもらう費用の方がコストカットすることができると言えます。

これは、自力で片付けを行う方が片付け業者に依頼する、あるいは引越し業者に依頼するよりもゴミを回収してもらう費用を安く抑えることができるからです。

例えば、大型のものを片付けるとなればある程度の人員配置が必要となります。

しかし、小さなゴミをいくつも片付ける場合は、何も業者に依頼しなくても自分で片付けることができますね。

このように、自力で片付けを行う際は、ゴミの量によって多大な労力が必要になることもありますが、片付け業者を利用しないことで10~20万円もの費用を抑えることができる可能性があります。

ゴミ屋敷片付け業者に依頼する費用

ゴミ屋敷の引越しでかかる費用としては、ゴミ屋敷片付け業者に依頼する場合に必要となります。

これは、あなたが自力で片付けを行うべきか、また、業者に依頼すべきか迷っていることが考えられます。

例えば、ゴミがあまりに散乱した部屋の片付けを自力で行えば、相応の時間を要することになるでしょう。

また、水回りが完全に機能していない場合は掃除を行うことすらできません。

さらには仕事が多忙なために時間がなく、片付けを行うことができないなど、様々な理由があるでしょう。

このように、人によってゴミ屋敷の片付けを行うことができない理由があるため、もしも自力でゴミ屋敷の片付けを行うことができないと判断した場合は、すぐにゴミ屋敷片付け業者に依頼するようにしてください。

しかし、ゴミ屋敷片付け業者に依頼すると、ゴミの量によってその費用も異なり、相場費用としては15~50万円ほどの費用がかかると思っておいてくださいね。

一般的な引越し費用

ゴミ屋敷の引越しの際、もちろん一般的な引越し費用もかかります。

引越しの費用は引越しをする時期や、引越し元の階数などによって料金が変わりますので、直接引越し業者に問い合わせてみると良いでしょう。

また、引越し費用に関しても、業者によって料金の差がありますので、相見積もりをしてそれぞれの料金を比較するのもおすすめです。

 

ゴミ屋敷の片付け料金相場

ここでは、ゴミ屋敷の片付け料金 相場をご紹介します。

1R/1K

ゴミ屋敷の引越しでかかる費用のうち、片付け料金の相場を部屋の広さに応じてご紹介していきます。

ゴミ屋敷片付け業者に依頼した際の費用の相場で、1Rや1Kの間取りの片付け費用はいくらくらいになるかご存知ですか?

1R、1Kの間取りの場合、作業人数は1~2名で30,000~80,000円の片付け費用がかかります。

これには片付けを行う人の人件費、車両費、ゴミ処分費が含まれています。

そのため、一般的な引越しと比較しても少し高く思うかもしれません。

また、たとえ1Rであってもゴミの量が膨大であれば、それだけ相場費用も高くなる可能性があります。

このように、ゴミ屋敷片付け業者に片付けを依頼した場合、部屋の広さが1R、1Kの場合は約30,000~80,000円を目安とておいてください。

1LDK

ゴミ屋敷の間取りが1LDKの場合、ゴミ屋敷片付け業者へ依頼すると、どのくらいの費用が掛かるかご存知ですか?

これは、ゴミがどれくらいの量に達しているかによって、その相場費用も異なります。

一般的な1LDKのゴミ屋敷を片付ける費用は、作業人数を2~3名配置して70,000~200,000円となります。

例えば、ゴミ屋敷の中に想像以上にゴミが溜め込んであれば、それは相場費用から大きくはずれ、追加料金を加算されることになるでしょう。

このように、ゴミ屋敷片付け業者へ依頼すると、スムーズな作業が進み、すっきりときれいな家に戻すことができますが、それ以上に多大な費用が嵩んでしまうことになることを理解しておかなければなりません。

しかし、大きな出費が嵩むことを防ぐためにも、普段から片付けの習慣を身に付け、「ゴミは捨てる」ということを癖付けしておくようにしましょう。

2LDK

2LDKの広さを持つゴミ屋敷を片付け業者に片付けを依頼すると、これまでとは異なり、部屋数が増えることで相場費用が高くなる傾向にあります。

これは、部屋数の分だけゴミの量が膨大になっていることが予想されるからです。

例えば、部屋が増えるごとに各部屋に天井にまで達するようなゴミの山があった場合、すべての部屋の片付けを終えるには相当な労力も必要になるでしょう。

実際の片付け費用は、2LDKの間取りで作業人数を3~6名配置して120,000~300,000円となります。

このように、ゴミ屋敷片付け業者に依頼する場合は、部屋数だけではなく、部屋の広さが広くなればなるほどゴミの量も増え、片付け費用の相場が高額となってしまうことが予想されます。

また、エレベーターを使用できるか否かによっても料金が異なるため、まずは一度、ゴミ屋敷片付け業者に見積依頼を行うと良いでしょう。

3LDK

3LDKの広さのゴミ屋敷となれば、それだけ部屋数が多くなっているため、各部屋がゴミで埋め尽くされていたら、それは相場費用から大きく外れ、高額な片付け費用が必要になると思っておいてください。

3LDKの間取りの場合、作業人数は4〜8名で170,000〜500,000円となります。

例えば、ゴミが床一面に留まらずに天井高くまで達していた場合は、それだけで相場費用ではおさまらなくなってしまうでしょう。

さらにゴミの量があまりに膨大で作業人員を多く配置しなければならなくなるかもしれません。

そうなれば、その分の人件費用が加算されることになるでしょう。

また、ゴミ屋敷がマンションの一室であれば、ゴミを運び出すためにエレベーターの使用ができない場合などは高額な片付け費用になると言えます。

このように、ゴミ屋敷片付け業者に依頼する場合は、部屋数が多く、広くなればなるほど相場費用が高額になることが分かります。

 

引越しの料金相場

ここでは、引越しの料金相場についてご紹介します。

これは、ゴミ屋敷の片付け費用ではなく、ゴミがなく通常の引越しに適用される費用のため、ゴミ屋敷の片付けと比較すると安く感じるかもしれません。

例えば、一般的な引越しであれば、家の中の生活に必要となるものを運び出し、移動させる作業ですみますが、ゴミ屋敷のゴミを片付ける、処分するとなれば、引越し以前の費用が別途必要になります。

それがない分、一般的な引越しは、価格的にもリーズナブルな相場費用だと言えるでしょう。

このように、一般的な引越し費用は、ゴミを片付けてから引越し業者に依頼するため、その分の費用が掛からない相場費用となります。

1R/1K

引越しを行う際、部屋の間取りによって引越し費用の料金相場が異なることをご存知ですか?

これは、部屋の広さによってそこに配置される家具など、その他必要な物の量が限られるためです。

また、必要費用は通常期と繁忙期とでは引越し費用の相場も異なります。

では、1Rや1Kの場合の引越し費用がいくらくらいの相場となるか見てみましょう。

1Rや1Kの場合、引越し先の距離が100km以内の場合は15,000~60,000円~500km県内の場合は40,000~100,000円となり、200km、300km、400kmと距離に応じて引越し費用の相場が異なります。

このように、引越し費用いついては、部屋の広さや引越し先までの移動距離によって料金相場が異なるということが分かります。

1LDK

引越しを行う間取りが1LDKである場合、引越し先の距離が100km以内の場合は20,000~80,000円~500km以内の場合は40,000~120,000円が相場費用となります。

例えば、部屋の広さと荷物の量は比例すると言われていますが、1LDKであればまだ単身者が生活しているスペースのため、さほど多くの荷物は少ない傾向です。

とは言え、マンションにエレベーターの設置がない場合の引越しは、荷物を階段で運び出さなくてはならない分、それだけの費用が追加されることもあるでしょう。

このように、引越しを行う際は、部屋の広さと荷物の量、引越し先までの移動距離などを算出し、費用を計算することになります。

一度、引越し業者への見積りを依頼すると良いですね。

2LDK

引越しを行う間取りが2LDKの場合、引越し先の距離が100km以内の場合は30,000~90,000円~500km以内の場合は70,000~150,000円が相場費用となります。

例えば、2LDKであっても、部屋の中、収納などに膨大な量の荷物がある場合、引越しのための見積り依頼を行った段階で相場費用から大きく外れてしまうこともあるでしょう。

また、引越しシーズンとなる繁忙期に依頼することで、予算よりも高額な引越し作業になることもあります。

このように、引越しを行う間取りが2LDKであっても、荷物の量によって、また、引越し時期によっても費用が異なるということを理解しておいてくださいね。

3LDK

引越しを行う間取りが3LDKの場合、引越し先の距離が100km以内の場合は40,000~120,000円~500km以内の場合は100,000~200,000円が相場費用となります。

例えば、3LDKになると部屋数も1LDKや2LDKよりも多くなるため、それだけ荷物の量も必然的に増えます。

増えた分だけトラックの大きさも大きくなり、費用も嵩むことになるでしょう。

また、引越しの際、マンションなどではエレベーターを使用できるか否かによって相場費用を大きく外れることもあります。

このように引越しを行う間取りが3LDKでも、エレベーターを使用できるかどうかなどによっても大きく相場費用が異なることもあるため、事前に引っ越し業者へ見積り依頼を行うようにしましょう。

まとめ

今回はゴミ屋敷の引越しについてご紹介しました。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。