片付け業者とは

仕事内容

片付け業者は、不要になったものを処分や片付けをしてくれるのはもちろんのこと、現在ではお客様のライフスタイルに寄り添った“整理”“整頓”のやり方を教えてくれる業者もあります。

片付けられない方の多くは、片付けのやり方を知らないだけという方が多いので、自身での片付けのやり方をプロに教えてもらえるととてもメリットですね。

どんな人が依頼しているのか

部屋を片付けるコツがわからない

前述でも述べたように、部屋が散らかってしまう方の多くが、やり方がわからない方ばかりとなっております。

片付けのコツもきちんと片付けの法則 を理解し、根気よく続けることで、習慣となり片付けるのが苦にならなくなるでしょう!

自分1人では部屋が片付けられない

仕事が忙しい方や帰りが遅い方などに、多く見られるのが、一人で部屋の片付けができなくなってしまっている方。

片付けができなくなってしまう理由として、部屋が汚くなりすぎて、どこから手をつけていいのかわからなくなってしまうケースです。

大型家具や家電の処分方法がわからない

現在では家電製品の処分の仕方も複雑になり、リサイクルショップなどでも6〜7年以上たってしまった家電製品も引き取りが不可となり、有料での引き取りとなっております。

そういった背景もあり、処分することができず、部屋に捨てられない家具・家電で溢れて片付けられていない部屋になってしまいます。

体力が低下して掃除が難しくなった

高齢化が進み単身でお住いの方などでゴミ屋敷や片付けられない汚部屋が増えております。特に高齢者が単身で住んでいると、周囲の人も気づくことが出来ず、気づいた時には一人では手に負えないぐらいの物量になっております。

重いものを運ぶことが出来ず、無理をして思わぬ事故や怪我に繋がる可能性もありますので、掃除のプロに任せることをお勧めします。

部屋を片付ける時間がない

平日は終電まで仕事。休日も不定期で休みの日は寝て1日中過ごしてしまう方も多くなっています。

そういった労働の背景があり、すべてが悪循環になり、片付けることができない負のスパイラル に抜け出せずにおります!

引っ越しでゴミをすぐに処分しなければならなくなった

急な転勤やご家族の都合ですぐに引越しを余儀なくされるケースもあります。

そういった場合、引っ越し専門の業者だと、引っ越しのみの対応で片付けは専門外になってしまいます。

片付け業者に引っ越しを依頼した場合、片付けと引っ越しを同時に請け負ってくれるなど、費用面や作業日数も従来よりもパフォーマンスが良く納得のいく内容となります。

引越しでゴミをすぐに処分しなければならなくなった、例など

遺品整理で困っている

葬式などでバタバタしてしまったり遺族が急に亡くなって、ショックで遺品整理が自分では、なかなかできない方がほとんどです。さらに遺品整理をいざ、ご家族の人がやると故人との思い出もあり、なかなか進まないのが現状です。

他にも品物によって不要なものをどのように処理していいか分からない。など悩みがたくさん出てきます。

片付け業者は遺品整理を年間に多くの件数をこなしているプロになります。

遺族が一人で片付けた場合、“必要なもの”“不要なもの”を遺族の方とヒアリングをしながら進めるために効率よく作業を進めることが出来ます。

汚部屋が招く主なトラブル

片付けられない部屋が抱える問題点とは?

臭い・害虫の発生
ほこりやカビが原因のアレルギー
ものが見つからない
経済的負担も大きくなる
火事の原因になる
怪我などの原因になる

汚部屋のせいで起こった事件

ほこりと湿気が原因でコンセントから出火した。
ストーブの火がごみに引火し隣を巻き込む火災”になった。
山積みのごみが倒れてきて下敷きになった。
片付けられない女性の場合、汚部屋が原因で離婚するケースも珍しくありません!
汚部屋でいることは、悪影響しかなく、人生を狂わす原因にもなるでしょう。

汚部屋脱出!片付け業者の選び方

プロに依頼したほうがいい状態とは?

部屋に足の踏み場がない!

という方はもちろんのこと、どこから片付けていいのかわからない方は、早急に業者に依頼しましょう。

汚い状態が続くと、部屋自体の腐食が進んでしまい、部屋の退去時に膨大なクリーニング料金を請求されてしまう場合もございます。

早めの対応ですと、掃除料金も安値で抑えられ、気持ちもすっきりします。

プロに頼むメリット

掃除に時間を割くことが難しい方は、いっそのことプロにお任せし、自身のライフスタイルを崩さないのも一つの方法です。

自身で片づけをできるようになりたい方は、プロに掃除を依頼し、一度部屋をリセットできることはもちろんのこと、現在の片付け業者は、片付けのアドバイスや掃除方法のレクチャーなどアフターサービスも込みでやっている親切の業者もあります。

一刻もはやく片付けができるようになりたい!と思っている方はこちらの記事を読んだらすぐにでも行動しましょう!

業者に以来した際の費用の目安

床一面にゴミが広がった部屋の場合

1K〜3LDK:¥30,000〜¥250,000が目安の料金になります。

部屋が広ければ広いほど作業員の人数も増えるので割高になっていきます。

天井までゴミがある部屋の場合

上記の料金×日数分が費用としてかかってきてしまいます。

天井までごみが入ってしまった場合、床の腐食等も考えられるので、別途クリーニング代金がかかる場合がございます。

家一軒丸ごとゴミ屋敷になっている場合

上記の料金に踏まえ、家一軒丸ごとゴミ屋敷になってしまった場合は、ごみの搬出にトラックの費用なども加算されるケースがあります。

作業員も多くなってしまうのでまずはお見積もりを。

ゴミ屋敷片付けまでの流れ

問い合わせ

電話やメールでお客様と簡単な現状と問題点をヒアリングさせていただきます。ヒアリング後担当の者が現地でお見積もりと日程の候補日をいただき、再度お客さまのご都合の良い日をお知らせください。

ご訪問・お見積り

お客様宅にに担当員が訪問し、かかる費用を算出させていただきます。費用にご納得していただきましたら、作業日の日程を決めさせていただきます。

お片づけ作業

いざ!お掃除を開始!

基本的にはお客様立会いのもと、作業を行っていく形になります。

男性の作業員が多いイメージですが、今では女性の作業員も多く活躍しているので、女性の場合は女性スタッフのいる業者に依頼する方が増えているようです。

作業完了・お支払

お客様の立ち会いのもと、片付け作業に不備がないか確認後にお支払いとなります。

お支払い方法は各業者にて異なりますが、現地での精算での現金払い、もしくはクレジットカードが対応している業者の場合はクレジットカードでの支払いも可能となります。

その他には、銀行振込でのお支払いが基本となります。

精算時に領収書 が必要な場合は、前もって伝えておきましょう!

業者に頼むときのコツ

複数の業者に問い合わせて比較する

いくつかの業者に問い合わせをして、値段や対応などを比較。

ただし、相見積もりをとる会社があまり多すぎると、どこに頼んでいいかわからなくなり悩むことさえ面倒になってしまうでしょう。相見積もりは3社程度にしてください。

電話越しでの対応や、すぐに見積もりに対して動いてくれるか?など判断材料にすると良いかと思います。

簡単な片付けは自分で済ませる

簡単な片付けだけ行い、不用品の撤去や粗大ごみの処分・水回りだけなど部分的に依頼することもできます。
こちらの方法で依頼すると、とてもコストの方を抑えられます

業者によっては、分別を前もって行っていますとゴミをトラックいっぱいに詰め放題プランなどもあります。

買い取り査定

買い取りを希望する家具・家電はなるべくほこりや汚れを拭き、きれいな状態をアピールしましょう。
たったこれだけで買い取り査定はぐんとアップします。

片付け業者選びチェック項目14選

ホームページに住所と固定電話番号が記載されているか

ホームページに大きく住所と問い合わせ先が記載されている業者ほど、信頼できる片付け業者になります。

作業に自身がない業者ほど、住所や固定電話の記載がなく、メールでの問い合わせのみでの対応をしている場合があります。

そんな業者はできる限り避けるようにしましょう!

電話対応はちゃんとしている?

電話での対応がイマイチだったり、折り返しの電話がない業者など、作業前から不信感を感じたらそこの業者に依頼すのは避けるべきです。

産業廃棄物収集運搬許可や古物商の許可がある

片付けの作業はゴミの処分も必要な作業になってきます。

産業廃棄物収集許可書や古物商の許可があるのは必須となるので、ホームページで確認しましょう。

高齢者・障がい者割引がある

高齢になればなるほど、大型の家具や家電などの処分 には困ってしまうものです。

評判のよい業者にはお客様のことを考えたサービスが多数あるので、検討材料にしてみましょう。

見積もり無料・料金体系がわかりやすい

部屋の間取りや広さで、料金体系が記載されていると、利用者としてもわかりやすいです。

また別途で料金がかかる一覧など、片付け後に双方で料金の食い違いがないように もなるので、しっかりと記載されている業者を選びましょう。

部屋掃除

お客様のことを考え、片付けるだけでなく、掃除方法やお客様の掃除の悩みなど親身 に聞いてくれる業者が現在、多くのお客様から支持されております。

片付けのみの対応で作業を終えても、またいつか汚い部屋になってしまうので、プロから掃除の技術を学んでおきましょう!

買取

片ずけていた際に不要になった、家具や家電などを買い取ってくるサービスを行っている業者も一部ございます。

また有料ですが、リサイクル料を支払い、家電など不要品を引き取ってくれる業者もございます。

丁寧にものを扱ってくれるか

片ずけなれない方に多く見られるのが、ものを大事にしている方が、処分に困り部屋が汚くなってしまっています。

一般の片ずけはもちろんのこと、遺品整理の場合などは遺族からすると、大切な思い出でもあるのでものを丁寧に扱ってくれる業者をオススメします。

スタッフの対応が丁寧かつスピーディーか

1日もはやく綺麗な部屋に住みたい 。これは利用者にとって必須条件ですね。

また急に部屋を片付けなければいけない場合や片ずけをしている所を近所の人に見られたくない方 も多いので、迅速かつ丁寧に作業してくれる、業者を選ばれる方も多いです。

部屋のものを仕分け・分別してくれる

作業が終わった後に一人で片付けが不安。

なんて方も多いと思いますが、片付けの際にきちんと整理整頓してくれれば、後はそこに物を戻すだけの簡単な作業になりますね?片付けながらも今ある物をきちんと整理してくれるだけで、今後の片付け作業が一層楽になります。

損害賠償保険に加入している業者(万が一何かあっても補償がある)

作業後によくあるトラブルが、どちらに非があるかわからない、傷や損傷などのトラブル。

そんな時に安心なのが、損害賠償保険 に入っておくことです。人間なので非がなくても傷や汚れなど、大きな費用が必要になってしまった時のことを考えずに、保険に加入 しておくと安心です。

トラックが無印(隣近所にばれない)

片ずけをしていて大きなゴミ袋が自身の部屋から、何袋も搬出されていたら、こ近所付き合いも恥ずかしくなってしまいますね。

そんな周囲の目も気になる方は、無印のトラックを使っている業者を選びましょう!

こ近所の目も気にすることもありません。

作業終了後の支払い

基本的に作業終了後の支払い になります。(ホームページはこちら

見積もりである程度の金額のめどは立っているかと思いますが、急な処分を頼んだり、ゴミの処理に費用がかかった場合は別途プラスで代金を頂く場合もございます。

アフターフォローも万全

ご希望の方に対して片付けが終わった後も、アフターコールやお客様が現状一人で片ずけができるようになっているかなど、フォロー体制がしっかりしている業者 もございます。

アフターサービスも求める方は、最初からそのようなサービスがある業者を選ぶと良いでしょう!

おすすめの片付け業者クリア

出典:http://clearclear.info/

今回お部屋の片付け業者をを選ぶ際オススメポイント をいくつかレクチャーさせていただきました。

今回オススメしたい片付け業者さんが横浜にある【クリア】 さんになります。

事前に料金体制もホームページに記載してあるので、自身でもある程度料金の算出が可能となっております。

また、オススメしたい一番のポイントが、“ひとりひとりのお客様に寄り添った丁寧な対応”で多くのお客様からもご支持をいただいている会社です。

片づけはもちろんのこと、引越しやハウスクリーニング、遺品整理などお客様のお片づけの悩みなら問題なくお手伝いいただけます。

多くの実績があるからこそ、素晴らしいサービスを安心して提供してくれる会社様なので、小さな片付けから、自分では手に負えない大掛かりな案件など、まずは電話で相談してみましょう!

電話で無料相談 045-299-7835> クリア公式ホームページ>