埼玉にお住いのみなさん、「最近部屋が汚くなってきたな」と感じることはありませんか?

掃除や大掛かりな片付けは一度めんどくさくなってしまうとどんどん汚れや量が増えていき、最後には手に負えなくなってしまいますよね。

そんな時は放置せずに業者に頼むのが一番です。

お部屋片付け業者に頼めば、まるで新品のようにピカピカの状態に片付けてくれますよ。

部屋が見違えるように綺麗になれば、あなたの心も驚くほど軽くなり新しい生活や人生が開けるようになるかもしれません。

そこで今回は安心して依頼できる埼玉のお部屋片付けおすすめ業者を5つご紹介していきます。

これであなたのお部屋も生まれ変わることでしょう!

【埼玉】おすすめの片付け業者5選

こちらでは、埼玉にある片付け業者を

  • 明朗会計
  • 損害保証保険
  • 不用品の買取対応
  • 選り分け対応

上記の4つの観点で厳選し、総合的に評価してランキング付けをしました。

1.遺品整理・ゴミ屋敷の片付け屋 CLEAR(クリア)


明朗会計 ○
損害保証保険 ○
買取対応 ○
選り分け対応 ○

【サービス内容】
・ゴミ屋敷の片付け
・遺品整理
・お部屋片付け
・家を丸ごと片付ける
・引越しの片付け、梱包
・引越し後の不用品回収
・リフォーム

【おすすめポイント】
CLEARはお部屋片付け、遺品整理、ゴミ屋敷掃除などを行なっています。

営業時間は年中無休8時〜22時です。

CLEARの特徴は3つ、「必要なものと不必要なものの仕分け」「女性スタッフの在籍」「不用品の買取」です。

仕分けに関しては依頼人と一緒に一つ一つ仕分けをしてくれますので、大事なものを誤って処分してしまう心配もありません。

仕分け後、不用品と判断されたものでもリサイクルが可能なものがあればCLEARが買い取って料金の割引などを行ってくれます。

対応地域は、東京・埼玉・神奈川・千葉ですが要相談で対応してくれる場合もありますよ。

料金については、まずヒヤリングを行ってから見積もりを出す段取りとなっていますが、目安としては1K作業員2名で50000円〜です。

土日も対応可能ですし、支払いはクレジットカードも対応しています。

CLEARは通常役所が引き取ってくれないタイヤや中身の入ったスプレー、油や洗剤なども引き取ってくれますので一気に荷物が片付いて便利ですよ!

女性作業員が常駐するお掃除業者はかなり貴重です。

CLEARは女性作業員の細やかな気配りや気の利いたサービスが受けられるおすすめお掃除業者です。

見積りの1社へ入れることをオススメします。

【費用の目安】
1K     50000円~
1LDK  80000円〜
2LDK   150000円〜
一軒家 230000円〜

クリア 公式ホームページはこちら

電話で無料相談 0120-333-624>

 

口コミ体験談20代女性(クリア)
昔から物が捨てられない性格で、一人暮らしをして3年もたたずに部屋が服やゴミで溢れてしまいました。

はじめての利用で不安でしたが、3社に見積もりをして女性だけで対応していただけることを約束できたクリアさんにお願いしました。

作業日当日も女性だけで対応していただき、素早く部屋が片付いてさらに片付けに関するアドバイスまで教えてもらえました。

スタッフの方で母親の年齢に近い人もいたので、親しみをもって安心して作業をお任せすることができました。

またお願いすることがないようにしたいのですが、もし利用するならまたクリアさんを利用したいです。

 

2.クリーンファイナリー


明朗会計 ○
損害保証保険 △
買取対応 ○
選り分け対応○ 

【サービス内容】
・引越しに伴うリサイクル用品の無料回収
・ゴミ屋敷やゴミ部屋の片付け
・1点からの無料回収
・大量の無料回収
・遺品整理、遺品処分
・病院や施設の入退去
・オプションサービス(ダンボール、吊り下げ、階段など)
・その他のサービス

【おすすめポイント】
クリーンファイナリーは埼玉と東京を中心として活動しているお掃除業者です。

不用品を無駄にせず無駄のないプランを提案してくれるのでお手頃価格で利用することができます。

3R(リデュース、リユース、リサイクル)が可能な商品に関しては激安の料金で回収してくれるか、場合によっては無料で回収してくれることもあります。

また、定額プランがいくつか用意されていますが実際にゴミを回収してから査定をしてリサイクル可能なものが多ければ再度料金を割引してくれる場合もありますよ。

利用者からの口コミでも「もし~だった場合は追加料金が〇〇円くらい、という追加の場合の見積もりもしてもらえて助かった」という口コミがありました。

特におすすめなのは「ファイナリープラン」です。

「ファイナリープラン」はすべての回収品を段ボールなどに梱包して運び出してくれるのでゴミの中身を近所の人などに見られることなく安心してハウスクリーニングができます。

また近所の人に与える不快感も少なくなりますので、非常に人気のプランとなっています。

クリーンファイナリーの気遣いはそれだけではありません。

作業員はいわゆる作業服を着るのではなく、清潔感のあるラフな格好で訪問してくれます。

まるで親戚の人がお手伝いをしているような感じで一連の作業を終えてくれるので周りの目が気になってお部屋掃除に踏み切れないという人にはぜひオススメしたいプランとなっています。

こちらのプランはワンルーム1万円~とお手頃なので気になる人はぜひホームページをチェックしてみてください。

【費用の目安】
1部屋以内 25000円~
1部屋~2部屋 45000円~
2部屋~3部屋 80000円~
3部屋以上 150000円~
手押し台車1台 5000円~
単品回収料金 内容に応じて

クリーンファイナリー 公式ホームページはこちら

 

3.ジョイサービス


明朗会計 ○
損害保証保険 △ 
買取対応 ○
選り分け対応○ 

【サービス内容】
・遺品整理
(近所挨拶、養生作業、掃除、退去時のアドバイスなどを含む)
・お部屋片付け(不用品回収)
・住宅解体工事(さいたま市、川越市周辺のみ)

【おすすめポイント】
「ジョイサービス」は元ホテルマンが店長を務める遺品整理業者。

日経ビジネスオンライン、週刊東洋経済などのメディアでも取り上げられたことのある16年の実績を誇る老舗遺品整理業者です。

「作業効率でなく丁寧さを優先する」をモットーに全ての現場に店長自身が入るという徹底ぶり。

店長自身も30年ほど前に父親を亡くし、その時の遺品整理の経験からこの遺品整理会社を始めたんだとか。

どんなに小さな箱でも一つ一つ開けて、故人の思い出の品がないかどうか確認してくれるという徹底ぶりで埼玉を地盤に大きな信頼を獲得しています。

遺品整理には近所からのクレームが出る場合も多いのですが、ジョイサービスでは店長がホテルマン時代に培ったマナーと気配りで、近所の人に迷惑がかからないよう最善を尽くしてくれます。

また同じ地域の過去のクレームのデータを比較してどんなことに気をつけなければいけないのかまでフォローしてくれますので、なかなか遺品整理に取り組むことができなかった人でも安心して任せられる業者だと思います。

休日などの作業でも追加料金がかかることもありませんし、遺族が遠方に住んでいる場合でも店長が下見をして作業を行ってくれる場合もあります。

現場のスタッフも経験や人となりを見て採用された質の高いスタッフです。

ホームページには実際に利用しようかと考えている人から寄せられた質問が掲載されており、それに一つ一つ答えている箇所がありますので一度チェックしてみると大変参考になると思います。

【費用の目安】
作業員2名 70000円~
2DK 作業員3名 140000円~
3DK 作業員4名 220000円~
3LDK 作業員5名 280000円~

ジョイサービス 公式ホームページはこちら

電話で無料相談 048-471-0840>

 

4.片付け24hセンター


明朗会計 ○
損害保証保険○ 
買取対応 ○
選り分け対応○ 

【サービス内容】
・大掃除
・引越し
・社会福祉士による無料相談(利用者のみ)
・ゴミ片付け、整理
・荷物移動
・遺品整理、処理

【おすすめポイント】
福祉の国家資格である社会福祉士を持つスタッフや10年以上の経験を持つスタッフが片付けや清掃を行ってくれるお掃除業者です。

ゴミ屋敷の片付けの場合は20年以上の経験を持つゴミ屋敷アドバイザーがゴミ屋敷へのアドバイスを行ってくれます。

また片付けの際の個人情報に関しては「破砕証明書」を書面でかわし、お客さんの個人情報の流出を徹底的に防いでくれます。

作業に入る前に誓約書と身元確認書類を提出してくれるので、頼む側も安心して任せられるでしょう。

こちらの片付け24hセンターは設立20年の実績を持ち、今までにクレーム0、個人情報流出0という驚くべき成果を上げています。

またスタッフには片付け収納アドバイザーという片付けのプロ資格である資格を持っている人もいますので、片付けを行なった際に同じ状態にならないようにアドバイスもしてもらえますよ。

見積もりや片付けには24時間対応なので困った時にいつでも頼めるのが嬉しいですね。

また片付け24hセンターのゴミの片付けの際のリサイクル率は70パーセントと非常に高く、その分安さで還元できているのが特徴です。

他社よりも少しでも高い場合は最安値になるまで割引を検討してくれるという徹底ぶり。

さらに女性の依頼者に対するサービスが非常に充実しており、希望すれば女性スタッフを優先的に派遣してくれたり女性限定で15パーセントオフのサービスを行ってくれます。

クレジッドカード払いもできますのでその点でも便利でしょう。

即日対応地域は神奈川県と東京都ですが、埼玉県にも対応しています。

【費用の目安】
1DK 100000円~
2DK 150000円~
3DK 200000円~
1軒家 300000円~
(予算5万円でできるところまで掃除して欲しい、などという依頼もできます)

片付け24hセンター 公式ホームページはこちら

電話で無料相談 0120-39-1800>

 

5.ライフサービス


明朗会計 ○
損害保証保険△ 
買取対応 △
選り分け対応○ 

【サービス内容】
・不用品
・ゴミの片付け
・家財処分
・お掃除(ゴミ処理、廃棄物の撤去、廃品回収)
・粗大ゴミ片付け
・引越し
・ハウスクリーニング、除菌仕上げ

【おすすめポイント】
ライフサービスは粗大ゴミの片付けから不用品回収まで一気に請け負ってくれる便利屋さんです。

廃棄物の処理から廃品回収、片付け後のクリーニングまで行ってくれますのでライフサービスに依頼すれば一度で全てが片付いてしまうでしょう。

片付け後のハウスクリーニングではオプションで室内の除菌清掃やゴミの片付け後の清掃なども行ってくれます。

対応地域は埼玉・東京・千葉・神奈川・群馬で可能な限り即日対応してくれるとのことです。

ゴミ処理の方法は細かなゴミの片付けを依頼人自身が行い、大きなゴミの搬出だけ任せることのできる経済的なコースと、家のゴミ処理を全て任せられるちょっと高いけど便利なコースの2つから選べます。

ホームページでも「他社に比べてものすごく安いということはない。現実的に1~2割他社よりも安くできるのが限界」と正直に明言していますが、この正直さが信用に繋がりますよね。

賃貸などの場合でも経験豊富なスタッフが壁や床を傷つけないように慎重に作業してくれますので安心です。

スタッフの疲労によるうっかりミスを防ぐために疲労が蓄積しないようなシフトに心がけているんだとか。

お客さんから高額な料金を取らないように固定給制を導入し、お客さんから多くとってもスタッフの給料が変わらないようにしているそうですよ。

その細かな気遣いが6年間クレーム0という実績にもつながっています。

空き家の片付けなども行っていますので両親の家を片付けたいという人はぜひ利用してみてください。

全て一括で行ってくれるのでとても便利です。

【費用の目安】
基本パック 50000円(スタッフ3名、トラック2台)
1DK 140000円~
見積もり要相談

ライフサービス 公式ホームページはこちら

電話で無料相談 04-2990-3737>

 

▲目次へ戻る
▲おすすめの片付け業者5選へ戻る

失敗しないために!片付け業者の選び方6つのポイント

ポイント1.相見積もりを行う


相見積もりとは一つの依頼について複数の業者に見積もりを依頼しその料金を比較することです。

相見積もりを行うことにより、自分の片付けたい費用の相場が分かります。

業者の中には他社より1円でも高い場合は最安値になるまで割引します、と公言しているところもあります。

気をつけなければならないのは、値段を重視するあまりサービスの質が低下してしまうことがあります。

サービスの質や内容は各社違いますので、あくまでサービスの質を保てる範囲で相見積もりを比較することが大切です。

料金にこだわらず、対応の良い業者を選ぶことは重要で、選び方としてオススメです。

たくさんの業者に相見積もりをしても時間がかかるだけなのでこちらで紹介している業者の中で2つ業者に見積りを取ることをオススメします!

ポイント2.見積もり費用が無料の業者を選ぶ

相見積もりをするのは依頼人側としては非常に良い方法ですが、見積もりが無料でない業者もありますので注意が必要です。

少しでも安い料金にするために見積もりにお金をかけていては本末転倒になってしまいますね。

見積もり後契約をしないと見積もりが有料になる場合もありますので、どのようなシステムなのかしっかり確認しましょう。

見積もりを無料で行なっている業者もありますので、ぜひ見積もりにはお金をかけないようにしましょう。

見積もりを無料にしている業者には特に「1円でも安くしたい」という気持ちが強いです。

現場を実際に見て見積もりをしてもらうと、新たな発見などの気づきもありますので無料の見積もりは必要です。

ポイント3.損害賠償保険に加入している業者を選ぶ


損害賠償保険は業者側が作業中に委託された荷物を紛失してしまったり損害を負わせてしまった場合に依頼主に対して負う損害賠償を保証する保険です。

こちらは業者側が保険料を払うものになりますので、それだけお金をかけてお客さんの荷物を大切にしようとしている証しだということですね。

一般的に損害賠償保険は1000万円まで保証してくれるのが一般的。

損害賠償保険に加入している場合はホームページで公表している場合もありますが、不明な場合は直接業者に問い合わせてみるのも良いでしょう。

ポイント4.電話対応が丁寧な業者を選ぶ


現代ではインターネット申し込みができる業者も増えていますが、実際に電話をしてみてその対応を見てみるのもおすすめです。

電話対応を丁寧にしてくれれば作業を丁寧にしてくれる可能性も高いです。

また実際に電話で話をしてみて気になることを相談することもできますので、一度電話で対応の様子を観察すると良いでしょう。

依頼者側が電話をする時点ではまだお金を支払っていない場合が多いです。

つまり、まだお金をもらっていないお客にも丁寧に対応しているか、というところがポイントなのですね。

ポイント5.費用が明確に設定されている業者を選ぶ

片付け業者の中にはホームページ上に曖昧な料金設定を表示して、実際に集金の際に様々な理由をつけて料金を釣り上げる業者もいます。

料金が曖昧であればあるほどあちらが料金をコントロールしやすい状況に陥ってしまうと考えた方が良いでしょう。

良心的な片付け業者なら基本的な料金以外に「このような場合はこれくらい追加料金がかかる」「このような場合はこれくらい割引ができる」などと想定される状況を具体的に示し、料金についてもしっかりと設定をしています。

費用の明確さは業者の誠実さと深く関係していると言えるでしょう。

ポイント6.見積書を発行している業者を選ぶ


見積書を発行するということは、見積もりに偽りがなくその金額が変わる可能性がないことを示しています。

無料で見積もりをしてもらってもそれが口頭での見積もりになると、後から値段をふっかけられ「そんな見積もりは出していない」と業者側が言いやすい状況を作ってしまいますね。

こちら側もきちんと「この金額で見積もりをしてもらい、それに合意して依頼した」という証拠を持っておくと後々トラブルになりにくいと思います。

お金のやりとりをしているのに書面で提示しないような業者は料金のトラブルに発展しやすい業者なのだと覚えておきましょう。

▲目次へ戻る
▲おすすめの片付け業者5選へ戻る

金額はおいくら?費用の相場を解説

料金の目安表

間取り 料金相場 作業人数 作業時間
1R・1K 30,000円~80,000円  1~2人  2時間ほど
1DK 50,000円~120,000円  2~3人  3時間ほど
1LDK 70,000円~200,000円  2~4人  5時間ほど
2DK 90,000円~250,000円  2~5人  6時間ほど
2LDK 120,000円~300,000円  3~6人  7時間ほど
3DK 150,000円~400,000円  3~7人  9時間ほど
3LDK 170,000円~500,000円  4~8人  10時間ほど
4LDK以上 220,000円〜600,000円  4~10人  14時間ほど

ここでは料金の相場について具体的な状況を挙げて解説していきます。

ぜひあなたの状況と照らし合わせて料金を見極める参考にしてください。

例1.一部屋の床一面にゴミが広がっている場合

片付け業者の料金パックは多くのところが「軽トラ1台分でいくら」という料金設定をしています。

部屋の大きさやゴミの量に関わらず、床一面のゴミでしたら、ほとんどの場合一部屋でしたら軽トラ1台で間に合います。

軽トラ1台ですと大体作業員は1~2名が平均で人件費や不良品回収費を含めても大体5万円~8万円で頼むことができるでしょう。

しかし大型家具などがありますと、軽トラ1台に収まらないことも多いので、やはり現地見積もりにて料金を明確に算出していただきましょう。

中にはゴミの中に資源ごみや不燃ゴミがあれば料金を割引してくれるところもあります。

例2.一部屋の頭の高さまでゴミが広がっている場合

頭の高さまでゴミが積み上げられているということは、ドアや窓が開かない可能性があります。

その場合は解体して作業員が中に入らなければいけない場合もあり料金は割高になります。

また一部屋の頭の高さまでゴミが広がってしまいますと、先述の軽トラ1台では足りなくなってしまい、料金は20万円~30万円になります。

生ゴミが含まれているか、汚物が含まれていないか、などによっても料金が変わってきますのでしっかり見積もりをしてもらいましょう。

例3.一軒家丸ごとゴミが広がっている場合


一軒家の大きさにもよりますがこの場合は軽トラでは足りず2トントラックや4トントラックなどを複数台使用しなければいけません。

この場合の費用はゴミの量、ゴミの内容、資源ゴミの量、作業員人数により大きく料金が異なります。

料金は50万円以上だと考えるのが良いでしょう。

また自治体によっては「ゴミ屋敷条例」があるところがあり、行政の片付け指示に従わなかった場合一時的に行政が片付け費用を負担して片付けを実施する場合もあります。

▲目次へ戻る
▲おすすめの片付け業者5選へ戻る

費用を安く抑えるためのコツ4つ

コツ1.複数の業者さんに問い合わせすることが大事です

見積もりには口頭でゴミの内容を伝える見積もりと、実際に業者が現場に赴いて行う見積もりがあります。

見積もりには大体30分~3時間ほどの時間がかかり、その上で見積もりが出されます。

相見積もりをしてもらうことは先ほどおすすめしましたが、2つの業者に見積もりをお願いすることを当サイトでは強くオススメしています。

サービスの質や内容は業者によって違うので、見積もり時に詳しく聞きましょう。

リサイクル用品があった場合料金の割引はあるのかなどその他のサービスについてもじっくり吟味するようにしましょう。
また、料金だけではなく見積もり時の社員さんの対応や感じの良さなどで、業者を決めるのもオススメです。

なぜかと言うとそういった業者は、いざ作業に入ったときに柔軟な対応をしてくれたり、丁寧な作業をしてくれる可能性が高いからです。

コツ2.料金が安すぎる業者は避けましょう

料金が安すぎる業者は避けましょう。理由は、回収したゴミや不用品を不法投棄する悪い業者の可能性があるからです。

全国的に不法投棄が増加する中、11月には逮捕者が出た。北海道警は同月11日、遺品整理などで出たゴミ約400キロを回収して不法に捨てたとして、廃棄物処理違反(投棄禁止)の疑いで、札幌市の便利屋経営者(40)ら男4人を逮捕した。

出典:https://www.tokyo-sports.co.jp/

こちらは実際に起こったトラブルになります。

業者側が逮捕され片付けを依頼した、こちらには影響が無いように思われるかもしれません。

しかし、不法投棄されたゴミの中には、お客さんの個人情報が残っているものが含まれていた場合、その情報を悪用される危険性もあります。そのため料金が安すぎる業者は、そのようなことをする危険性があるので避けましょう。

コツ3.簡単な作業は自分で済ませる

片付け業者の見積もりはゴミの量や使用するトラックの台数、作業員の人数によって変動します。

少しでも費用を安く抑えたい人はあらかじめ自分で片付けられるものは片付けてしまいましょう。

できれば家電なども自分でリサイクル業者に持ち込んでしまった方が良いです。

自治体が運営している廃棄物処理施設では格安でゴミを処理してくれます。

埼玉県の廃棄物処理場では100キロ210円でゴミの処理を受け付けてくれますので、自分で行える分は自分で行った方が割安になります。

コツ4.買取サービスを利用する


ゴミ片付け業者の中には片付けと同時に買い取りサービスを行っているところもあります。

そのような業者を選んでリサイクル可能なものは買い取ってもらうのも手です。

どうしてもそのような業者が見つからない場合は業者に頼む前にリサイクル業者に持って行って買い取ってもらいましょう。

目安ですがテレビは高いものだと数百円~6万円で買い取ってもらえます。

これで片付け費用を安くできてさらに買い取ってもらってお金を手にすることができます。

▲目次へ戻る
▲おすすめの片付け業者5選へ戻る

そもそも、片付け業者とは?

片付け業者には主に3つの仕事があります。

1つ目はゴミ屋敷となってしまった家の片付け、2つ目は引越しなどに伴う荷物とゴミの片付け、3つ目は遺品整理です。

これら3つのうち1つだけ行っている業者もあれば3つとも行っている業者もあります。

さらにオプションで買取サービスを行っていたり、片付け後のハウスクリーニングや除菌作業を行っている業者もあります。

2つ目の引越し作業については引越し業者と仕事内容はほとんど同じになりますが、運ぶことを専門とする引越し業者に対し片付け業者はリサイクル品を回収してくれたり、ゴミの処理をしてくれる点で異なっています。

ゴミ屋敷の場合は心理的要因から起こってしまっている場合も多いですので、社会福祉士がアドバイスをくれたり、片付けが済んでからもアドバイザーが片付けのコツを指導してくれる場合もあります。

▲目次へ戻る
▲おすすめの片付け業者5選へ戻る

どんな人が片付け業者に掃除を依頼するの?


では次に片付け業者に掃除を依頼する人にはどんなパターンがあるのかをみていきましょう。

片付け業者を利用する理由も実は人によって様々なのです。

掃除が苦手で部屋が散らかってしまった


掃除が苦手な人には主に3パターンがあります。

1つ目は精神的な疾患で掃除をする気が起きずに何年間も放置してしまうパターン。

2つ目は仕事などに時間を取られ忙しすぎて掃除に手が回らず、結果的に部屋をゴミ屋敷にしてしまうパターン。

3つ目はADHD(注意欠陥多動性障害)などの脳の障害で片付けが苦手なパターンです。

それぞれ程度は様々で、深刻になっていくと生ごみを捨てられない、虫が湧いてもそのままなど健康に被害を及ぼすレベルまで放置してしまうこともあります。

家中が散らかってゴミ屋敷になってしまった

掃除の苦手な人がある程度のレベルで危機感を抱き何かしらの対策を打てれば良いのですが、その状態を何年間、何十年間も放置するとゴミ屋敷状態になってしまいます。

床がゴミで埋められていき、さらにそれが高く積もっていくと、どこから手をつけて片付けたら良いのか分からなくなってしまうのです。

次第には解決法が「部屋を片付けること」でなく「人に知られないようにもう一つ別に部屋を借りる」のような逃避する形になってしまい、いつまでもゴミ屋敷の問題が解決しないパターンもあります。

急に引越しすることになった


急に引越しが決まりゴミを片付ける時間のない人が片付け業者を利用する場合もあります。

片付け業者は片付けをするだけでなく次の引越し先に荷物を運んでくれたり、リサイクル品を回収して買い取ってくれたりしますので、すぐに引越しをしたい人にはとても便利なのです。

片付け業者の中には即日対応をしてくれる業者もありますので、すぐに引越しをしなければいけない際は引越し業者ではなく片付け業者に依頼するのも一つの方法です。

遺品整理のご依頼

片付け業者の中には遺品整理士の資格を持つ人が常駐し、遺品整理をしてくれるところもあります。

何もかも効率優先で捨ててしまうのではなく、思い出の品となりそうなものは、きちんと家族にどうするか確認してくれるなど家族に寄り添った対応をしてくれる業者もあります。

お金はかかりますが自分たちで片付けるよりも時間が大幅に短縮できますので利用する人も年々増加の傾向にあります。

庭をキレイにして欲しい


片付け業者が片付けてくれるのは家の中だけではありません。

荒れた草木やゴミが散乱した庭も片付けてくれるのです。

草木の処理はお年寄りには難しい場合が多いですので、業者に頼んでやってもらうと簡単で便利ですね。

▲目次へ戻る
▲おすすめの片付け業者5選へ戻る

実は「汚部屋女子」が増えている…!?

汚部屋女子とはメイクや服装には気を使うのに部屋は足の踏み場もないくらい散らかり掃除もおろそかになっている「汚部屋」住んでいる女性のこと。

失恋後に部屋を片付ける意味が分からなくなってしまった、などふとしたことで誰もが陥る可能性があります。

女性スタッフ在籍の業者なら安心


最近では汚部屋女性の急増に伴い女性の作業員を派遣してくれるお掃除業者も増えています。

下着や生理用品などを見られたくない、という方は女性の作業員を派遣してくれる業者を探してみると良いでしょう。

▲目次へ戻る
▲おすすめの片付け業者5選へ戻る

ゴミ屋敷が引き起こすトラブル

トラブル1.火災

ゴミ屋敷の火災で怖いのがトラッキング火災です。

トラッキング火災とはコンセントに埃がたまりそこから引火してしまう火事のこと。

ゴミ屋敷でコンセントがどこにあるか分からなくなってしまった、という方は特に注意が必要です。

トラブル2.悪臭が発生する

ゴミ屋敷では当然ですが悪臭も発生します。

特にひどいのは食べ物の腐った臭い。有機物は腐りますので腐ってカビが生え悪臭を放ちます。

食べ物のあるところにはゴキブリやネズミなどが集まり、ものを食べてフンをしますのでさらに臭いがキツくなってしまいます。

トラブル3.ウジ虫が発生する

うじゃうじゃとわくウジ虫はハエの幼虫です。

ハエや腐った肉や生ごみを食べてそこに卵を産みますのでそのような場所にウジ虫が発生するようになります。

またウジ虫は「幼生生殖」と言ってウジ虫からウジ虫が生まれる性質を持っています。

ウジ虫がわくように大量発生するのはそのためです。

トラブル4.近隣トラブル

家をゴミ屋敷にしてしまうと、ご近所とのトラブルは必至です。

悪臭がしたり、ゴキブリやネズミが大量発生したりとご近所にも多大なる迷惑をかけることになってしまいます。

ゴミ屋敷は大量のカビや埃が蔓延して健康に良くないことは明らかですので、ご近所さんの健康状態を損ねてしまう可能性もあります。

▲目次へ戻る
▲おすすめの片付け業者5選へ戻る

片付け業者に依頼するメリット・デメリット

【メリット1】労力、時間がかからない

片付け業者に頼むと、とにかく時間と労力は節約できます。

自分だけで片付けると精神的に挫けてしまうこともあるかもしれませんが、業者に頼んで思い切ってやってもらうと自分でやるよりも短時間で片付けを終えてくれます。

【メリット2】曜日関係なくあらゆる不用品を回収してもらえる

自分でゴミ屋敷を片付けようとすると、不用品の回収は自治体のルールにしたがって処理しなければいけません。

しかし片付け業者に頼めば、片付け当日に全て終わらせてくれるのでだらだらと何日もかけて片付けに縛られることがありませんね。

【メリット3】近隣の住人にバレないよう配慮してくれる

業者の中には作業着でなく普段着を着て親戚のお手伝いのように自然に片付けをしてくれるところもあります。

ご近所にも気を配りながらスムーズに片付けをしてくれますので、周りに与える印象もグンと良くなりますね。

【デメリット1】費用がかかる

片付け業者に頼むとどうしても費用がかかってきてしまいます。
割引サービスの豊富な業者を選ぶようにしましょう。

▲目次へ戻る
▲おすすめの片付け業者5選へ戻る

相見積もりで片付け業者に依頼する時の流れ

2〜3社をピックアップする

まずは自分の地域に対応している片付け業者を2~3社ピックアップします。

それぞれ問い合わせる

メールや電話などで見積もりができるか問い合わせてみましょう。
メールでも大丈夫ですができれば電話がおすすめです。

ご訪問・見積もり

実際に現場に来てもらい見積もりを出してもらいます。
この時必ず相見積もりをしている旨を業者に伝え安くできる部分は割引をしてもらいましょう。

それぞれ比較する

最後に見積もりの結果を踏まえてどの業者にするか決めます。
業者が決まったらこういう風に片付けをしてほしい、と希望を伝えるようにしましょう。

片付け開始

片付けは依頼人が立ち会わなければいけない場合と、立ち会わなくても良い場合があります。
事前に確認しておくのが良いでしょう。

掃除完了・お支払い


片付けが終わったら支払いをします。
カード支払いができる業者もありますので支払い方法については業者に直接問い合わせてくださいね。

▲目次へ戻る
▲おすすめの片付け業者5選へ戻る

まとめ

今回は埼玉のお部屋片付け業者を5つご紹介しました。

お部屋の片付けを依頼するのは最初は気が進まないかもしれませんが、部屋が片付いた時の爽快感は言葉では言い表せませんよ!

勇気を出して一歩踏み出してみてくださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました。